英語外部試験 1割

英語、民間試験配点わずか 大学入学新テストで検討 
国立大学協会 (日経新聞)

 

だそうで。 もう本当にどうしたいのか。

例えば、英検2級なら、英語の試験に20点加算する みたいなことを考えているよう。

 

あれ、、センターのような英語の試験、無くなることになってませんでした?

どうするんだろう。

 

そして、これって 20点を お金で買う ってことじゃないかなと。

もちろん英語力が無ければ英検2級は合格できないのですが、

英会話の塾に行ったり、

模試のような位置づけで何回も外部資格試験を受けたりできる

受験生が有利。

 

完全に外部資格試験に置き換わるなら、背に腹は代えられないので

苦しい思いをしながらも外部資格試験を受検するでしょうが、

20点ならまぁ良いか。ということで、受検を諦める人が出てきそう。

ますます格差が広がるような気もします。

 

今頃、特需を見込んでいた外部試験団体は

焦ってるかもしれませんね・・・

(相当投資しているはず・・)

 

昨日は、福岡に集まって入試絡みの打合せでした。

非常に楽しかったです。

同世代の研究者が集まることも珍しいですし、

何だかんだでいろいろな繋がり(友達の友達だったり)があって

盛り上がりました。

これがこれからどのように育っていくか楽しみです。

 

こういう出会いは大切にしていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Let's note

Let's note SV7 、Mac book proに浮気をしようと思っていましたが、

予想以上に良さげだったのでこちらに決定。Mac bookは来年度にします。

 

今のメイン機 SZ5がかなり厳しくなってきたので、買い換えます。

 

来週から本学の一般入試がスタートします。

また連続勤務が始まりますが、何とか乗り切りたいと思います。

Mac

今日は出張で東京。少し時間が空いたので、銀座のApple Storeへ。

 そして、現在、帰りの新幹線(おそらく静岡)です。

 

浮気?をしそうです。

前にも書きましたが、

院生時代からずっとLet's noteを使い続けていました。

ただ、いろいろあって、

Macが良いのではないかと思い始めたここ数ヶ月。

 

と思いつつも、

Let's noteの新モデル発表を心待ちにしているのですが、

期待が外れた場合、Macに移行する決心がつきました。

 

今日の出張はとても有意義。で、楽しかったです。

こういう研究を積み重ねて行ければと。

 

で、明日はセンター試験。大阪は雪は降らなさそうなので一安心。

今年もよろしくお願いします

年が明けました。

今年もよろしくお願いします。

 

何となく、去年1年間のメール受信数を見たら

1万通を越えていました。

今年はかなり忙しくなりそうな予感がするので、

どうなるでしょうか。

 

●入試関連

 忙しくなりそうです。考える事多数。山積みです。

 

●研究

 自分の科研(Likert法)を進めねば

 その他共同研究

 

●本の執筆

 今思い出しました。2冊。

 1つは1章を3月までに。何とかせねば。

 

年明け最初の楽しみは、PCの新調。

Panasonic Let's noteの新モデル期待しています。

(ただ、期待を裏切ってくれそうな情報もちらほらで、

 どきどきです。今回のモデルを買うために今年度節約しているのです!)

 

 

 

 

ggplot

お引き受けした分担執筆の本、出版社から下記の連絡がありました。

 

「ご執筆の際の作図に関しては,ggplotでもexcelでもかまいません。」

 

むぅ。これはggplotしかない!

こんな時代になったのか(笑)

 

でも、ふと気づくと私の担当は、「データ,変数,尺度水準」

 

あれ、、、これ、、、必要ないですか??

 

 

Dropbox Professional

今までもDropbox Plus(年間12000円)を使っていました。

今回、更新も近づいたので、Dropbox Professional(年間24000円)に切り替えてみました。

 

す、素晴らしすぎます。。。たぶん、1.5倍でも払うかも。。。

 

一番は、スマートシンクという機能。

 

該当フォルダ(やファイル)を右クリックして、

スマートシンク→オンライン とするだけで、

フォルダ構成やファイル名は見えたままで、

ローカルディスクから消えることに。

フォルダのプロパティを見るとこんな感じ。

 

f:id:adlibitum_psych:20171124205746p:plain

 

107GBがオンライン上にあって、ディスク上には3.89GB

100GB以上の容量の節約になっています。

 

共有が増えてくると、どんどん自分のローカルの領域を圧迫してしまいますが、これがあれば問題ありません。

これは素晴らしすぎます。

 オススメです!!

 

補助金?

補助金ですね。

全く大学経営は理解していませんが、

大学の評価って難しいと思います。

 

この記事の中に「就職率が高い」大学が良い的な

記述がありますが、そう?というのが正直なところ。

少し気になったので東京大学の就職率を見てみました。

 

平成27年度卒業生で見てみると

卒業者が3037名で、進学者が1541名。進学率が50.7% すごい!

で、進学者以外は3037名-1541名=1496名

これで、就職者が1031名なので、就職率は1031/1496=68.9%

 

これ、私大だったら大変なことになりそうな数字です(笑)

 

何が言いたいかというと、就職率を大学の評価に使うのは

どうかなぁということ。

ちゃんと教育すればするほど、自分で考えるようになって、

一般に言われる「就職」をしないのではないかと。

結構、自分探しの旅にでるとかもありそう。

 

8割気持ちは固まっていますが、1つの決断まであと3日・・・

 

headlines.yahoo.co.jp