読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発表終了

入研協終了しました。

 

本日の発表

「大学入学者選抜における調査書活用に向けた課題
―記載ルールの必要性―」

 

 

10日前に発表された、

入試改革の進捗状況の内容も踏まえて

急遽、資料も追加して話してみたのですが

正直、聴衆の反応は微妙でした

 

自分の説明の下手さも原因ですが、

しゃべりながら心が折れそうでした(笑)

 

個人的に、調査書に関して

「進捗状況」に書かれている内容は、

かなり良いのかなぁという思いがあったので

それが勝ってしまった感じです。

失敗、、、

 

もちろん、「進捗状況」に書かれている

弾力化の方向性とか理念とかは良いのです。

ある意味で優しいとも言えるのです。

ただ、データを触ったり、実際に処理をする人にとっては

かなりハードルが高くなります。

 

現行の調査書でもハードルは低くないのですが、

さらに難易度が増すという・・・

もうお手上げ状態です。

 

入研協での発表は初めてでしたが、

やっぱり緊張しますね(^^;)

 

 

 

 

あとは、データを処理しない人にとっては、

「で?」という感じだったのかも。

 

 

 

専修学校

※下記は脇田の誤認識があるかもしれません

 

公認心理師の形が見えてきて、

巷では専修学校+実務経験ルートが云々という話があります。

大学関係者はこぞって反対を表明しています。

 

私としては構わないかなと思ったりもしています。

専修学校+実務経験ルートができても、

大学の利益が損なわれることはないように思います。

 

一番は、学費でしょうか。

専修学校がどれだけの定員を作るのか分かりませんが、

年間150万円とかは軽く越えるのではないかと予想します。

 

実習に関しては、医療系の専修学校はツテはあるでしょうから、

問題なくクリアできるのかもしれません。

一方、講義科目を非常勤で賄うとしても、

結構な非常勤の数が必要なのでここがペイできるのかどうか。

 

 

その点大学側は、実習をクリアできれば

講義科目はある程度対応できると思います。

 

だんだん動きが活発になってきて、

SNS等でもいろいろな発言がでてきていますね。

 

あと2週間くらいで何か出てくるかな・・・

 

 

 

 

手術

結局、先週、手術を受けました・・・

保存で見ていた2週間が無駄でしたね。

抜釘で3, 4ヶ月後に再手術ですが、

おかげで手の動きは大分良くなってきました。

(最初から手術を受ければ良かったと後悔しています)

 

何か面白い話がないかなと思っているのですが、

なかなかありません。

 

今日の入門心理学は、学習:条件づけがテーマで、

入門心理学の王道というところでした。

個人的に大好きなところなので、かなり熱く?語ったのですが

学生さんの反応はイマイチ??

まぁ、有名な話過ぎて新鮮味がないのかもしれません。

 

午後からのゼミでは、R。

3月に入門編をやっていましたが、ほぼ忘れている・・・。

やっぱり使わないとダメですね。

4年生のゼミは卒論。今年の卒論テーマは結構面白そう。

(実現可能性がどうかはさておき、面白いアイデアがいくつかあります)

 

その後、大学院

 

入試センターで、謝罪をして帰宅。ほぼ12時間勤務で、ハードな一日でした。

 

 

Chatworkデスクトップアプリ

以前も書きましたが、Chatworkを使っていますが

デスクトップアプリが結構便利です。

 

chatwokだけでなく、

gmailやskypeもこのアプリ内でできます。

 

願わくば、googleカレンダーも統合できると・・・

さらに、chatworkとgoogleカレンダーとか

2画面で表示できると最高です。

 

何か良いアドインがないか探し中です。

骨折

先週、右手首を骨折しました。

人生初骨折。

 

痛み自体はロキソニンで何とかなるレベルですが

利き腕ということもあり不便です・・・。

 

授業の板書もできません・・・

メールの返信もままならないので

返信の停滞はご容赦ください。

 

全治2ヶ月ほど・・・大人しく過ごします

 

 

公認心理師対応

大分明らかになってきました。

 

とりあえず、この春入学した学生までは何とかなりそうです。

(若干、4回生が厳しいか??)

 

いろいろ情報が出ていますが、

高校生の方はちゃんと認識して志望校を選んで欲しいと思います。

 

公認心理師対応

 

と書いてあっても、入学者全員がその資格を取れるのか、

どういったコースとか選抜があるのかを確認する必要があると思います。

現時点で、どこが対応すると宣言している、宣言していないは

あまり意味がないような気がします。

高校生の人は、8月or9月の省令・政令が出たあとで

各大学の対応を見極める必要があると思います。

 

結構対応カリキュラムを作るのは大変だと思うんですよね。 

まぁ、大学がお金をかけて、教員数を増やして、

実習先を買収して?対応するというなら別ですが・・・

 

正直、このご時世「教員数を増やす」ことは

かなり非現実的。

しかもどうなるか分からない資格に対して

大学が投資するかどうか。

 

大学の経営側としては、法科大学院や会計専門職大学院が

ちらついているはずです。

 

そして、この資格、国立大学で対応できるところはあるのだろうか。

 

あと2ヶ月くらいで今までのモヤモヤが晴れると良いなと。

 

school.kals.jp