卒論提出日

卒論提出1日目、明日が最終です。

たぶん全員提出できるはず・・・。

 

今日は、公認心理師のカリキュラムのWGだったはずですが、

現在(17:30時点)ではまだ何も情報が入ってきません。

どうなったのでしょうか。

 

どのように動くか、結構大きな分かれ道です。

決断の時が迫っている感じですね。

 

 

今年もよろしくお願いします

気づけば年が明けていました。

今年もよろしくお願いします。

 

今年の卒論は15、今のところ8ほど捌きました。

 

さて、2017年はどんな年になるでしょうか。

 

自分自身としては結構大きな変化があるかもしれませんし、

ないかもしれません。

 

年明け早々、入試関連業務でほぼ3月までひたすら走り続けます。

(自分はそれほど走りませんが、

 周りが走っているので陰ながら(迷惑をかけないように)応援します)

 

それが一段落したら改革の動きが加速しそうです。

 

学部(専攻)も、公認心理師関係でいろいろ動きはあるかもしれません。

これも淡々と受け入れる所存(^^;)

 

大学外の仕事は面白そうな案件がいくつかあるので

それはかなり楽しみです。

 

最後に今年の目標

30代も終わりに近づいてきて、

健康第一(太らない)ことを意識して

過ごしたいと思います。

 

 

 

 

 

勉強会

今日は午後から勉強会。こういう機会がないとなかなか勉強できないので貴重。

 

明日は1日卒論Day & 某データDay

 

卒論に関しては、まだほとんど本文を見ていません。

27日の仮提出間に合うのでしょうか。

 

某データの方は、いろいろ決めることがあるので

ちょっと大変そう。

いろいろ影響が大きそうなので慎重に。。

 

何時に帰れるかな・・・

 

公認心理師○

このタイトル何回目かも分からなくなりましたが・・・

 

今、今日のワーキングの情報を詳細に教えてもらいました。

 

うちにとっては良い方向に思えました。

臨床心理士の1種指定校とか大変だろうな・・・

 

学部にとってはどうだろう。

 

200人入学したとして、

全員が公認心理師を目指したいといったら難しい。

100人でも難しいと思います。

教員1人で20人を見るとして、

実習の時間、領域数を考えるとあぁ、おそろしや

 

資格が絡んだら、公認心理師への道があると思って入学したけど、

何らかの選抜(成績等?)で、そのコースに進めないとなったら

暴動が起きそうです。親も出てくるでしょうね。

 

となると、入学時から何らかのコースを作る方が安全。

でも、向き不向きってあると思うので・・・。

 

これ移行措置いつからだろう。

来年度入学生は??  あぁ、おそろしや

 

しかしものすごいスピードで決まっていきますね。 

年明けから大変そうです。

 

 

 

 

卒論もろもろ

卒論シーズンです。もう例年の風物詩。

 

今年はRで!と思っていたけど、結局ほとんどSPSSという結果に。

来年はRで統一したいと思います。

 

さて、若干、自分の気持ちが揺らぐ情報を見つけました。

今のままで良いのかどうか。

当然、うまく行く可能性は低いと思いますが、

チャンス?という意味では掴もうとするべきかどうか。

 

と、書いていたら目の前では、逃げ恥(笑)

 

そして公認心理師の件も明後日でかなり明確になるのでしょうか。

心理学界隈がざわついていますが、今更感。

 

 

 

 

 

産経さん

まぁ良いんですけどね、、、

別に記述式の採点そのものを厭うわけではないですよ。

 

記述式の採点に公平性とか、信頼性とか、妥当性とかを求められるのが嫌なだけです。

というか、不可能に近い・・・

 

句読点1つ、接続詞1つとっても好みがありますよね。

 

信頼性とか妥当性とか一切言われないのであれば、

自由に採点して良いのであればそれほど苦にはならないと思います。

 

正答はこれです! じゃぁ、採点してください というのがしんどいのです。

正答に柔軟性を求めれば採点はぶれます。それを許容するのかどうか。

もちろん受験者数(枚数)にもよりますけど。

 

と、レポートの採点になかなか手がつけられない教員が言っております(笑)

 

www.sankei.com