読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京出張

ふたたび17日~19日まで東京出張。

研究で中学校周りをしてきました。

 

考えさせられたこと。

習熟度別クラス編成はどうなんだろうということ。

教育的にはポジティブな影響があるだろうという認識が強かったのですが

そうでもないのかも。

クラス編成の際に成績をもとに編成をするので、

学習の目標が点数を取ることに傾きがち。

これはあまり良くない。

 

そして、最近の流れの外部資格試験に関しても同じかとも思う。

スコアを何点取るということだけが目標になりがち。

(資格なのであたりまえかもしれないですが)

 

大人であれば、スコアだけにこだわっても・・・ということも分かるかもしれませんが、子どもはそうはいきません。

友達が○点だったから・・・など、

定期テストとかよりも明確に、かつ意味を持ってしまいます。

スコアを取るための勉強になるのは良くないと思います。

 

中学校、高校から資格試験を導入する流れができていますが、

このあたりは何か工夫が必要な気がします。