読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このニュース

※例により、個人の意見です。大学、所属機関は関係ありません。

 調査書を点数化するという話。

この話、学力テストでの1点刻みは止めようという話と矛盾するように思うわけです。

 

1. 各科目の評定平均を点数化

 これはある程度客観的なので許容されるかも。

 ただし、高校によって基準が違うのだから、その不公平感は大きいと思います。

 これが定着したら、わざとランク?を落とした高校に行く人が続出しそう。

 実際、大学の授業で習熟度別入れても、

 プレースメントテストでわざと実力をださないケースは続出していると聞きます。

 (下手に上位クラスに行って平凡な成績をとるとGPAに影響するから)

2. 出席日数や欠席日数を点数化

 個人的にはこれが1番客観的だと思います。

 ただし、病気の場合とサボり?の場合を区別はできないですよね・・・

3. 特別活動の記録云々を得点化

 学級委員やったら5点とか??点数化の根拠が見いだせません。

4. 資格関係を得点化

 英検2級 →5点 

 これは有りかも。でも、なかなか差はつかないのでは・・・

 

ここのところ思っていることとしては、大学入試において、

教育的な理想を追い求めれば追い求めるほど客観性は崩れ、

公平性が崩れていく気がします。

最初に書いた1点刻みじゃなくするとかね・・・

 

入試はドライなものだから、

(みんなが納得して)成立しているのではないかなと。。。

 

とりあえず、こういった評価を公務員試験に導入してみてはどうでしょう。

筆記試験やめて、うまく評価できる、処理できるようであれば

大学入試に導入するというのが良いと思います。

 

振り回される学校現場や高校生以下の子どもたちが

かわいそうだなぁと。

 

headlines.yahoo.co.jp